2015年01月11日

ボリュームの「つまみ」が欲しい

最近、PCに限らず音量調整用のボリュームつまみが姿を消しましたよね
TVもオーディオもスマホもタブレットも操作の仕方こそ違えみんなアップ・ダウン式。
「それ違うだろう。『スッ』と自分の好みの音量にしたいだろう」
と、いうわけで、買ちゃいました。アナログつまみ式USBオーディオ。
最初は仕事の関係もあってヘットフォンアンプを買おうと思ったけど、値段的にちょっと違うかなと。
この世界ハッキリ言って「沼」なんですよね。ひと度、足を踏み入れると現世に戻ることは許されない世界。
そこで、FostexのUSBコントローラでお茶を濁すことに。これはボリュームコントとローラであって、決してオーディオマニア向けでは無いぞ!と自分を納得させ、イザ!クリック。
ヨ、ヨドバシさん速い。昼前に頼んで夕方に配達。むむ、沼に引きずり込もうと・・・
なんかですね・・・、もう梱包が涙ものです。選んだブランドがいけなかったかなぁ「Fostex」の段ボールが昔の記憶を呼び覚まします。中身がデジタルの塊でも、中央のアナログボリュームがぁ・・・

IMG_1483a.jpg

さておき。もはやここからフォスターの音色が再現されるわけではありませんが、やっぱりスッと回して好みの音量に調整できる。しかも「Fostex」の機材から音が出ている!なんか嬉しいです。
こうなったらロクハンのSP買ってエンクロージャーを・・・・やめておきましょう。
しかし、X-slackoではデフォルトのデバイスにできんな。ま、アプリから指定出来るからいいか。3.0も出そうな気配だし、これが出たら挑戦しましょう。

IMG_1488a.jpg
実戦配備
posted by タロ兵衛 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111385109

この記事へのトラックバック