2015年07月04日

実験機準備中

いまの実験機のスペックがあまりにも古くなりすぎ(Sempronの2GとかAGPとか)、何かと不便なのでもう少し最近のマシンに更新しようかと。
新品を買うつもりはなくて(Vista世代でよかろう)、中古を超えてジャンク屋へ。不動作のやつをケース購入のつもりで購入。
電源は入るが画面出ず。まずは接触不良してそうなところを抜き差し。CMOSクリア。
うぉ、BIOSでました。次、puppy571も元気にCD起動。HDDは抜かれていたので、USBメモリへインストール。これもクリア!。
しかもスペックは下記の通り。十年選手のようだが、PCIex16が使えて2千円はお買い得。(残念んながらグラボはATIだった)
残る問題はチップセット用のファン。爆音君なんだな。新品500円ぐらいで手に入るようだが、2千円のPCに相対的に修理部品500円は高いが・・・
あとはボタン電池(100均)かな。・・・絶対値として問題なしだが。
これでnVidiaのドライバーのインストールが再開できる
名前をつけねばな。ケースにちなんで「B4」でよかろ。

Processor : 2x AMD Athlon(tm) 64 X2 Dual Core Processor 4400+
Memory : 3374MB (134MB used)
Machine Type : Physical machine
Operating System : Precise Puppy - 5.7.1
User Name : root (root)
Date/Time : 2004年01月01日 00時03分40秒
-Display-
Resolution : 1920x1200 pixels
OpenGL Renderer : Unknown
X11 Vendor : The X.Org Foundation
-Audio Devices-
Audio Adapter : NFORCE - NVidia CK804
Audio Adapter : HDA-Intel - HDA ATI HDMI
-Input Devices-
Microsoft Microsoft(R) Compact Optical Mouse
USB Keyboard
USB Keyboard
Power Button
Power Button
PC Speaker
HDA ATI HDMI HDMI/DP,pcm : 3=
-Printers (CUPS)-
CUPS-PDF : Default
-SCSI Disks-
TSSTcorp CDDVDW SH-S243D
USB DISK 2.0
posted by タロ兵衛 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/148865588

この記事へのトラックバック