2015年12月31日

2015しめくくり

やっと、今日からお休み。ことしは、趣味と仕事のごった煮だった。趣味でpuppyやっていたら、Linux仕事が向こうから転がってきた。
見よう見まねで専用ハードのドライバも書いたな。
出入り口だけしっかり分かっていれば組み込みの制御ソフトと大差は無い。
結局、この出入り口の「お作法」が一番難しかった。真似て作っただけだから、未だにマスターなんて出来てないが。
立派なツールがあればそれなりに効率はよいのだろうが、printf頼みのトライアンドエラーで乗り切った。そういうツールって、覚えるのも結構大変だし。
アマチュアぽいが、何もしないミニドライバを作って、ドライバから返事を貰って、少しずつI/Oから返事を貰って、割り込み解除して・・・最後はDMA動かしてドカーーーンとフルアクセル。
助かったのはOSの出来の良さというか、丈夫さ。結構乱暴なことをしても。ドライバだけが死んで、OSは落ちにくい。昔のOSではこうは行かない。Windowsよりも作りやすい気がする。
このドライバ作りは病みつきなところがある。仕事にしてはいけない領域かも
もう一つのドライバネタがあった。nvidiaのグラボのドライバの組み込みも苦労した。nvidiaはlinuxに優しくない。
古めのdebianでは手こずった。puppyは簡単にできるのに。
今年、やりたくて出来なかった事は、slcko64の日本語化とATIのグラボのドライバと日本語化chromeの組み込みが全部半端に終わった事か。
未完ではあったが「日本語化」は勉強になった。chromeは日本語入力が手強そう。

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
posted by タロ兵衛 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170948213

この記事へのトラックバック