2017年01月04日

2017のお題

短い正月休みを使って、眠っていた初代raspberry pi で制御の実験をしてみる。
最終的にはpuppyで纏めたいが、先ずはdebianから。
暮れにamazonでブレッドボードやらLEDやらタクトSWやらを買いあさる。なんと2日に届く。
基本的なin/outのモジュールの整備は全く問題ない。使い方も検索すれば不自由はない。
接続図は多くなく、ブレッドボードの実態配線図のため、かえって分かりにくい。
raspberry piから直接アプリ編集が面倒。速度の遅さよりは使いにくい。
取りあえず。telnetdを使って母艦から編集。これで本体からVGAやらキーボードなしで進められる
簡単な制御だけならセルフのコンパイルでも行けそう。思ったよりコンパイル早い。
元旦から3日まではこんな感じ。
つぎはちょっと寄り道してvnc入れてみるかな。
キーボードとマウスが戻ってきたから、母艦は実験君B4に切り替えよう。

posted by タロ兵衛 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178272951

この記事へのトラックバック