2017年07月16日

なんちゃってファイルサーバーを建てる(その1)

気が付けば何台ものPCに色々なファイルが点在していて、欲しいときに見つけ出せない。
気分はエゾリス。埋めて隠した木の実の場所が分からない。「取りあえずここに入れておこう」これがイケないのだが。
では、「どれか一台のPCに纏めよう」としても、どれもこれもお腹いっぱいか実験君ばかりで、いつフォーマットされるやもしれない。
と、いうわけで、なんちゃってファイルサーバーを建てる(立てる?)ことにした。
実験君の中でも、原型をとどめていて、出番の少ないブックPC(NEC VALUESTAR L PC-VL300KG1Y)とした。OSはもちろんPuppy君。バージョンはtahr64-606。

PCについて
詳しくは下記。Vistaマシン。12年以上前の代物。ファイルサーバーとしてはどう見ても失格だが「なんちゃって」ならOKだろう


お世話になったサイト

つづく
posted by タロ兵衛 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Puppy応用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180357997

この記事へのトラックバック