2008年08月21日

GA-GC230D(Atom)インストール(その3)解決

GA-GC230DのALSAの設定方法を検索していたところ、(たぶん)ロシアのサイトでそれらしい物を発見した。
ロシア語なので説明はさっぱり分からないが、次の3点セットをインストールすることで動作した。
alsa-driver-rt-5.04.pet
alsa-lib-1.0.16.pet
alsa-utils-1.0.16.pet

下の2つは本家のライブラリにも同じファイル名の物があるが、ずいぶん違う。(サイズだけでも数倍でかい)
このpetファイルをインストールするとALSAのWizardがロシア語化されるのか文字化けでほとんど読めなくなる。
フォントを用意すればちゃんと表示されるかもしれないが、結局ロシア語では読めないのでこのままとした。
試しにlibとutilsを本家のものと入れ替えてみたが上手く行かなかった。(utilsだけ本家を使うと上手く行くかな…)
メニューの出方はオリジナルと同じようなので、同じように進めてインストールした。
この結果、めでたくオーディオは動作したが、少々音が小さい。

http://puppyrus.org/pub/other/audio-drivers/realtek-linux-audiopack-5.04/
posted by タロ兵衛 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | GA-GC230D(Atom)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18205459

この記事へのトラックバック