2018年08月24日

fire hd 8 が重たい理由2

今回の出張でソコソコ活躍のfire君。ホテルでは結局我慢できずに持っていったNETBOOKばかりを使っていた。(だってpuppyで遊びたいもん)
で、タブレットの活躍の場は、機内の映画鑑賞とツイッターとブログ更新というか、テキスト入力。これはfire君が優秀なのではなく、外付けキーボードを持っていったせいだが。

400gを下回るのにズッシリ重い質量問題のちょっとした答え。
まず、持ちにくさ、缶ジュースは手に持って飲むのだから、持ちやすい太さなのだろう。
しかし、この子達は、平たい板なもんだから、持ちにくく重く感じる。
起きている小さい人間の子は、ぎゅっと抱きついてくれるので、そんなでもないが、眠っちゃった子供はスゲー重いのと同じかな。
そしてもう一つ分かったこと。それはカバー。
カバーだけ持てばとっても軽い。これを付けても大して変わらんだろうと…

IMG_20180824_125618.jpg
こちら、本体質量。373g。予定通り、缶ジュースより少し重いくらい。

IMG_20180824_125807-15887.jpg
こちらカバー、えええっ!144g。本体の1/3以上もある。こんなの付けていたんじゃ、台無し。合計517g。
移動以外は裸で使うか。
それにしても、なんだろう、この私を拒むこのガジェット。使い勝手、見た目、手触り。
高性能ではないが、不便ではない能力。この独特の雰囲気。なんか使おうという気を削ぐんだな。

ふっ。これとは別件。画面はバッチリ反射するから、ノングレアのフィルム貼るかと。
何グラム増えるんだ?ww


posted by タロ兵衛 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184248894

この記事へのトラックバック