2019年07月22日

現役最後のノートPCを買う(転生篇)

puppyインストールにはいる前に、入手までトラブルとか嬉しいことがあったので一応書いとく。
ポッチして2日後商品発送のメールが来た。宅配業者は老舗のクロネコさんことヤマト運輸さん。さぁ来るぞ!。しかし、平日は宅配を受け取る時間に居ないし、家族もそんな感じ。
ネットの輸送の追跡をみると、意外と近いところから発送される様子。
んじゃ、ネットから配達先を自宅からコンビニに変更しましょっと。変更完了のメールもすぐに来た。
あとは待つだけ。puppy起動用に娘に貸していたDVDドライブも返してもらい、車も使わないように嫁さんに連絡。
追跡は自宅近所の営業所に「到着」から「配達」にステータスが変わった。
…営業所からコンビニまで、2qぐらいなのだが、なかなか配達完了にならない。ま、仕事終わるまで取りに行けないから良いんだけど。
そして16時、配達完了になった。
コンビニ受取り用の暗証番号のメールを待つもなかなか来ない。残業を終え帰路につくもまだ来ない。
嫁さん思いの外早く帰宅したらしく車で駅まで迎えに来てくれる。その足でコンビニまで。事情を説明すると、コンビニのお兄さん親切に倉庫まで探してくれるが来てないらしい。
お、俺のPCは何処???。受付時間ギリギリだが、クロネコに電話。と思ったら、嫁さんがポツリと「そういえば何か来てたよ。東芝の箱」あーそれそれ!
なんと、クロネコさんの手続きの行き違いで、ブツは自宅に届けられていたらしい。
ヤマト運輸さん、2回めだよ。前回の行方不明タブレットは営業所の倉庫に眠ってたでしょ。
帰宅すると、いるいる。東芝のダンボール!。あれ?dynabook株式会社じゃないぞ!東芝のままだ。そう。型落ちまがいのPCなもんだから、東芝のダンボールで来ちゃうんですね。たぶん。
でも、東芝の方が dynabook らしくて良いぞ。とまぁ、どれほどの価値があるかは全くわからんが、期せずして現役最後のノートPCは東芝の現役最後のdynabookが手に入り、何やら嬉しいタロ兵衛であった。
posted by タロ兵衛 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186310122

この記事へのトラックバック