2019年07月31日

DynaBook VZ82/J インストール記(その1)

ふう。やっとここまで来た。
とはいえ、既にこの記事もVZ82/Jで書いてたりする。
しかも機上。長いこと出張で飛行機使っているが、これは初めてかな。思い出してみると本格的なモバイルPCってホント久しぶり。最近ではHPのがあったけど、実験用で持って歩こうという感じではなかった。
さて、インストールとしては、現在のところ、CDブートかUSBメモリブートが成功している。
現在はUSBブートで運用中。ベースのインストールまでは昨日の夜中に無理やり突っ込んでおいた。一応、puppyの標準的な手順でトリッキーなことはしないで済んでる。
PCの設定は、BIOSのセキュアブートの無効と、ブートオーダーの変更だけ。
羽田での待ち時間で、個人ファイル設定と、日本語化を済ませた。急いでいたので、ドライブ内に散らかっていて、個人ファイルを上手くつかまず苦戦。面倒なので、とりあえずUSBメモリに置いてみた。
欲張って2GBのサイズを指定したのが敗因で、書き込みにかなりの時間がかかった。
これで一応暫定版は完成。次はHDDにインストールしましょうか。UEFIを上手くかわせるかな
あ、文章は機上でしたがnetに繋げないので、更新は地上に降りてからでした。
posted by タロ兵衛 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186350518

この記事へのトラックバック