2010年02月01日

WindowsXPからインスト

お下がりPC。この子のブート先としてはHDDかFDDかネットワークが生き残っている訳だが・・・
・HDDを取り出して他のPCの母艦からインストール
  …バラすのがチョット面倒
・FDDからローダーを起動してUSBメモリから
・ネットブートはTFTPのサーバーを立てないといけないらしい
  …ググると結構な組み合わせがあり、どれが良いかピッとこない
なんてことを調べていたら、日本語フォーラムでお馴染みのシノバーさんのサイトにWindowsから簡単に行けそうなインストール方法が。
その名は「Grub4Dos」。4.3.xになってからやたらと評判良くて気にはなっていたけど、簡素インストールばかりしてて使ったことがなかった。
今回はこれ使ってみよう。
---
子犬の住まいはWinと同居じゃ可愛そうだから、どっか居心地の良いパーティションを見つけてあげよう。初めはそれなりのツールでWinのパーティションを削ろうと思ったが、XPのリカバリ用の隠しパーティションがあるではないか。ここにお邪魔しよう。(…たしか、リカバリCD作ってしまってあったよなぁ)
---
Grub4Dos、ウソのように簡単である。シノバーさん感謝<(_ _)>。Grub4Dosも全部じゃなくてローダー(grldr)だけWindowsに同居して、boot.iniに追記するだけ。なぁるほど!これは目からウロコ
PuppyもWinも簡単選択。
Winを出発点にできるならこれが最高って感じである。2000以降かなNT4辺りでもいけるか?ntfsが心配と言えば心配だが。
---
posted by タロ兵衛 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | dynabook CX/3214
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35056803

この記事へのトラックバック