2010年02月13日

libretto50 431jp対応(その4)

・・・今年はもう宝くじ当たらないかもな
ふつーに起動できてしまった。こんな手順で良いんだ…
ブート関係はそれなりのツールでインストールが必要だけど、あとはコピーで行けちゃう。妙な隠しファイルとか、固定セクタみたいな扱いのファイルは無いんだなLinuxって(本当かな?)。
と言うことは、気の利いた設定ができたところで、CFを母艦で圧縮してしまっとけば、「しまった!」と言うときに手軽に完全復活できちゃうのね。
もう一歩踏み込んで、このフルインストール版を母艦で実行して、いろんな.PETをインストールしちゃってからLib50に入れたら同じように動くのか?
むむむ今回も(その9)ぐらい行きそうな気配じゃ
------
あれ…NICがない。puppyブラウザとかのオンラインのテストができんではないか。お父さんのおもちゃ箱をひっくり返して探さねば。
posted by タロ兵衛 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto50
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35288276

この記事へのトラックバック