2010年02月28日

libretto50に実用的なlinuxアプリ

puppy4.3.1もとりあえずこの辺でいいかな
4.3.1とてエディタやファイラでも起動に相当時間かかるし、実用には程遠い。
nicoエディタで1分強、geanyも似たようなモノ。ワープロや表計算はちょっと試す気にもなれない。
そもそも電源ONから画面中央に「X」表示まで2分。さらに壁紙やデスクトップにアイコンが並ぶまでがさらに3分。計5分。忍耐そのものである。
覚悟の上ではあるのだけれどもうちっとどうにかならないものか。軽いといえばコンソールアプリ。エディタのMPとe3を試してみる
MP13秒、e3はなんと3秒で起動。
お世辞にも速いとは言えないが我慢の範囲(でも漢字キーを押すと悲しい現実が待っていた)。
お次はコンソールアプリを試していこうかいな。ファイラならFD-Clone,ブラウザならw3m辺りでしょうか。
posted by タロ兵衛 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto50
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35730955

この記事へのトラックバック