2010年05月24日

使用可能メモリを広げる(ちょっぴり)

Libretto50のメモリーを増やすと言ってもハード的にはもはや無理な話しなので、常駐するタスクを減らして使わずに済むメモリーなら少しでも節約できないかと言うお話。
さて、何が一番メモリーを喰っているのかhtopで見てみようと。
ただ、Librettoでやるにはイロイロ不便なのでVirtualBoxで。
先ずは素の状態でと…
何とファイラーのroxではないか。しかし、roxはおろかほかにアプリは立ち上げていないのだが…
Basic.png
しかも27%も食われている。
htopのF9にkillとかそれらしいファンクションがある。たぶんこれで落とせるのではなかろか?
まぁ、大破してもVirtualBoxだし、遠慮なく。
えいっ!
はい、やっちまいました。デスクトップ真っ黒です。
なんでファイラー落とすとデスクトップ死ぬんだ???
あー、でもタスクバーは生き残りました
メニューもでます。マウスの右クリックメニューも健在
とりあえず、メニューから再起動っと。
何にも無かった様に立ち上がったぞっと。めでたし、めでたし
ちょっと母艦でググってみる。
なんと、roxがpuppyのデスクトップやってたようだ。そりゃ黒くなるわな。しかし、Librettoにいらんじゃんデスクトップ。ほとんどの場合アプリでデスクトップは覆われてしまうんだし。
と、気を取り直して再びrox停止。メモりの空き具合を見る。
rox_kill.png
なんと、結構効いてる。これは頂き。
初期化でrox起動しているところをコメントアウトしてしまえ。さようならフォルクスワーゲンTOT
(結構お気に入りだったのだが)
んーーー。何処かのスクリプトで起動しているのだろうけど、サッパリわからん。ま、今後の課題と言うことで。
ちなみに。この状態でDilloを起動すると……
こんな感じで。
dillo_run.png
さらにワープロを起動すると、こんな感じ。
abw_run.png
起動は結構かかるけど、ひたすら文字打つだけなら何とか頑張れるかもぉ…
posted by タロ兵衛 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto50
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38470007

この記事へのトラックバック