2010年06月19日

メニュー表示サイズ縮小

Libretto50でメニューを表示させると、画面が狭いので、表示しきれず少し下が切れてしまう。
使って使えなかぁないが、かっちょわるい。なんとかならないか調べていくと、/root/.jwmrcにそれらしい記述を見つけた。
.jwmrcをググってみると山ほどヒット。先にググればよかった。
DVC00154.jpg

この中のheight=24を片っ端から20にする。これだけで全体が表示されるようになった。
でも今度は、見た目に横に長くなってしまい、なんかしっくり来ない。.jwmrcには横の幅の指定が見つけられなかった。
フォントもやや大きめに見えてしまうので、フォントサイズを78から66に。
メニュー⇒デスクトップ⇒フォントサイズの設定
78⇒66

すると文字サイズにつれてメニューの横幅もスリムになりなかなか良い感じに。
DVC00155.jpg

libretto50では必要ない(個人的に使わないであろう)メニュー項目も多いからそのうち削ってしまおう。プログラム自体も削れるかな?…その前に、インストールしなくできないかなっと。
posted by タロ兵衛 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto50
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39037334

この記事へのトラックバック