2010年08月15日

BIOS 画面やぁ〜い

VirtualBoxでpuppyが起動するのを見て、やっぱバーチャルではなくリアルに動かしてみたいなぁと。
とる道はいくつかある…
(1) SSDのパーティションをいじって隙間を作る
…ちょっと怖い。しくじると後始末が大変

(2) GRUB4DOSでwin7と同居
…XPは簡単だったけどVistaと7は何やらテクニックが要るらしい

(3) CDからBoot
…puppyのあるべき姿ではあるが、CDドライブが外付けでは…

(4) USBメモリからBoot
…最近のは小さくて、PCから出っぱらないし、いいかも


てな訳で、USBメモリから起動することにした。
早速、母艦(DynaBook CX3214)を使ってUSBメモリにインストール。(GRUB4DOSを使用)
作業は快調、快調。431だぁい好き
ところで、W100のbootの優先順位はUSBのHDDの方が先なんだろうなぁ…
USBポートに差し込んでリブート!。おや…win7が起動しますね。デフォルトはSSDなのか。それともUSBメモリのブートをサポートしていないのか?
ははは、そんなの簡単。BIOS設定を見ればすぐわかる。

えっ!BIOSってどうやって起動するのよ?
こいつってば、キーボードがタッチパネルの仮想キーボード
つまりWin7が起動していないとキーボードは使えない
はて?どうやってBIOSに移行するのやら…
もしかして非公開とか…まさかね。
posted by タロ兵衛 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto W100
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40171099

この記事へのトラックバック