2010年09月12日

lib w100にbluetoothを

USB-HUBも買ったしマウスもキーボードも使えるし不便は無くなった…
だったのですが、やっぱりケーブルが鬱陶しい。(タッチパネルとソフトキーボードがあればもっとイイのだが!?)
で、Bluetoohのキーボードとマウスを使ってみようかと。
はたしてLibrettoW100のデバイスは認識されるのか!(まぁ東芝はbluetoothの老舗だから大丈夫だと思うが)
闇雲にググると、いっぱい出てくる。どれを使えば良いやらよう分からん。
puppy の日本フォーラムでbluetoothの書き込みがあったハズなのでこちらで検索。
きりんさんのズバリの書き込みを発見(ありがたや、ありがたや)。

BluetoothをGUIで
http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?p=12326&sid=7ecf5fc831d5bfb7fc329eb429950889#p12324

言われるがままに9個のpetをダウンロード
そして片っ端からインストール。
何処に入ったのか分からなかったが、画面下のツールバーの右に出現していた

bluetooth.png

こいつをクリックするとメニューが出てくる。この中の「Setup new device」を選択。
BTマウスのペアリングボタンを押して待つこと暫し。あっさりマウスの名称が表示。これを選択してめでたく接続完了。BTキーボードの場合はパスワードが表示されキーボードから入力。まぁ概ね同じ。
問題は、ブート時自動接続されるかである。毎回ペアリングが必要じゃね。
シャットダウンしてUSBキーボードとマウスを切り離す。再起動するといつものgrubメニューの表示。ああっ!ブートするOSが選択できない!(そりゃそうだ)。grubのタイムアウト待つ。デフォルトの431が起動。
grubの待ち時間は3秒ぐらいにしようか、いっそ1秒?。
Xの起動後はチョイともたつきますが直ぐにマウスもキーボードも機能し始めます。めでたしめでたし。
やっぱケーブル無いと便利だわぁ。カバンからサッと出して、サッとしまえる。
ああっ、ACアダプターがぁ…

備忘
linuxのbluetoothは此処が総本山らしい。
http://www.bluez.org/
多少バージョンが上がってた。今のところ不便はないからこのまま。

この辺読むとちょっといいかも
http://packages.ubuntu.com/ja/hardy/bluez-gnome

puppy本家のフォーラム
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=52973
bluez-4.61-i486.pet
bluez-gnome-1.8-i486.pet
GConf-dbus-2.16.0-i486.pet
dbus-1.2.6.pet
obexd-0.21-i486.pet
dbus-glib-0.82-i486.pet
libnotify-0.4.5-i486.pet
libunique-1.0.8-i486.pet
libxcb-1.0.pet
posted by タロ兵衛 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto W100
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40655441

この記事へのトラックバック