2010年09月22日

痛恨の電源ダウン&とどめのfsck

ひょんなことからssh+クッキー対応のDillo2のpetがあることを知る。(日本語フォーラムのここ)
もしかしてこれでマクドナルドの認証が楽チンになるかも。(要javaだとNGだけど)
早速インストールしていると、突然電源モニタのLEDがオレンジに点滅しながらピーピーアラームが鳴り出す。
どうやらオーバーヒートしているらしい。いろいろ緊急遮断の手を施すも、途中で電源断!
ファイル壊したかなぁと思いつつ、lib50が冷めたころ再起動。
質素なインストールならどーと言う事ないがフルインストールでは痛恨である。案の定メニューの日本語表示がトーフになっちょる。ウィンドウのフレームも赤い変なのになってるし
他のアプリは日本語出るのでフォントは生きているらしいが…。
じっくり修繕すれば勉強にもなるのだろうが、どこまで壊れたかわからないし…
駄目もとでfsckを実行。大量のエラーを吐きつつ修復は失敗に終わる
さてどうやって修復しよう。再インストールかなぁ

posted by タロ兵衛 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Libretto50
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40860350

この記事へのトラックバック