2011年04月05日

ブータブルUSBメモリ

wary511版の緊急用のブータブルUSBをLOOXで作ってみることに。
メニューにある「BootFlashパピーをUSBメモリにインストール」をクリックしいくつかの問い合わせに答えると、数分で完成。
早速USBメモリから再起動。しかし画面には「Boot error」とつれないメッセージが。
どこかで手順を間違えたらしい、リトライ。手順を確かめながら何度か試すが上手く行かない。マシンを変えてもNG。431で同じ手順で焼いてみるとちゃんとブートとする(このテストはLOOXだけ)。
本家版511で作ったブータブルUSBメモリーを試すと起動する。はて?
さらに本家版511で起動しておいて、ISOファイルを指定するところで日本語版を指定するとなんと起動出来るUSBメモリが作れる。
もしかすると内蔵HDDのファイルにアクセスして起動している可能性もある。なのでHDDを外して純粋にUSBメモリーだけで起動させてみた。するとBoot errorの表示は出ないがwary511.sfsが見つけられず途中でプロンプト待ちで停止。
HDDのファイルを使っているのか、偶然なのかを試すために、またもLOOX君リカバリー。これでも起動します。生きているHDDが必要な感じ。特殊な事情のLOOXだけかも知れないけど。
本家版と日本版は何かが違うようだ。次回は日本語のパッケージなしでやってみよう
posted by タロ兵衛 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FMV-BIBLO LOOX T70M/T
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44155939

この記事へのトラックバック