2014年02月26日

工人舎PM:実験用簡易FTPサーバ

何に使っても自分になじまず、引き出しの奥深く冬眠していた工人舎のPMだったがpesice5.7.1をきっかけに目覚めることに。
571での動作を確認するも、その後の用途の無いこの子を実験用機用のftpサーバーにしてみることにした。実験用の材料(設定ファイルとか)を母艦とやりとりする中継地点として。Windows機だとセキュリティ関係わずらわしいしね。
ftpdも5.7.1プリセットのPcurlFrpでよいかと。
実験機がちょいと繋ぐだけだし、セキュリティもなし!とは言うものの、保存エリアを広く取りたいから、rootでログインしてパスワード認証まではすることに。
それで、まぁなんだチャッチャと簡単にできちゃったが、思っていたほど便利でない。完全に外した感じ。遅いし。
こうして、春を待たずして再び冬眠に入ったPMなのであった。
なぁんか、PMって違和感あるんだよなぁ。
posted by タロ兵衛 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工人舎PM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88354367

この記事へのトラックバック